隠居のまわりで なにかが起きる・・・
by q-inkyo
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ:ヘルパー( 5 )

ヘルパー便り

あと2日で2月になってしまいますね・・・・更新おそっ!!(;^_^A

【GHで・・・・】

91歳のおばあさん、2年前に入所後、毎日毎晩「家に帰りたい、家に帰らなきゃ。新聞も溜まっているでしょ、お盆にはお寺にお布施も持っていかなきゃならないし、鍵もかけてなかったら泥棒に入られるし、今日は手続きして帰らなきゃ」といい続けていました、毎日、毎日・・・・・

昨年暮れごろから「あら?目がぼんやりしか見えない、おかしいわね」と言い出し、今年に入ってからは一気に目が全く見えなくなって、トイレに行くにも、食事をするにも不自由になってしまいました。
4箇所の病院でCTやらMRIやら眼底検査やら「内科・眼科・脳外科・神経内科」を受診したけれど、結果はどこも異常なし。
高齢化に伴う視力の低下のみで他は原因不明なのでした。

全科一致した所見は長年のストレスによるところが大きいとのことでした。

今までのように自分の家で自由に暮らしたいという、せつない思いがストレスとなり全盲になってしまったおばあさん。
手術も薬も必要ない、自分の家で暮らす事ができたら、きっといつの日か見えるようになるのでしょうに。私たちには何もできない。

家族(娘たち)の都合でいやがるのを無理矢理施設に入れられ、家恋しさにとうとう全盲になってしまったおばあさんのお話です。(ノ_-;
[PR]
by q-inkyo | 2008-01-29 20:52 | ヘルパー

介護の技術

机上の勉強は昨日で終わり、今日から実習に入りました!ヾ(@⌒▽⌒@)ノやったー♪
細かい字を7時間も見続けるとね、終わりごろには目がショボショボしてきて
つらいのなんのって・・・・ほんとに。
いちいち眼鏡をかけたりはずしたり・・・・・
遠くはよく見えても、近くが見えないってとっても不便でございます。

「寝具の整え方」
介護時の寝具の整え方の実践的方法を学習しました。
たとえベットメーキングひとつにしても、介護のエキスパートととして
利用者さんの状態をよく観察し、気配りしながら手早くやらなきゃなりませんから
なかなかむずかしいものです。
さらに、自分自身に余分な負担のかからない体制でやらないと腱鞘炎とか腰痛とか
ヘルパー特有の職業病になってしまうので、そこのところも頭に入れて動く。
あっちもこっちと考えながらやってると途中でちんぷんかんぷん、
手と足が操り人形のようにギクシャクしてしまうんである。
これは何度もやっているうちにスムーズに動けるようになるんだろう。

寝たきりの状態というのは体験してみて分かったが、本当に辛いものなのだ。
臥位から仰臥位に体を起こせるだけでも褥痕を和らげる事ができるんだなぁ~って、
それを少しづつでもできるよう介護することがヘルパーの仕事なんだなぁって
改めて真剣に取り組まなければならない大事な勉強なのだと気付いた。

それにしても、初日は携帯や時計、3日目は弁当、そして今日は財布を忘れ・・・・・(300円だけポッケに入ってた・・・神様ありがと)
そそっかしいヘルパーさんはあぶなっかしくていけません。
私が利用者だったら即お断り!チョン!

    隠居の長所と短所は紙一重

            仕事は 速いが そそっかしい

                    どないしまひょ?

b0048803_22591365.jpg

[PR]
by q-inkyo | 2007-02-09 23:00 | ヘルパー

バス通学

自分で運転しないでバスに乗って通うなんて久しぶりだけど、楽だなぁ~。
どこへ行くにもマイカーだったけど、たまには公共の交通手段を利用するのも悪くない。
しかし、そうなると持っている教科書が重いのなんのって!
学生さんたちはみんなこういう思いをして毎日学校へ通ってるのね~・・・・
大変だぁね~(いまさらながら・・・)

昨日より30分遅く家を出てみましたが、余裕で学校に到着しました。
夕べのうちに、時計と携帯電話は忘れずにバックに入れておいた。
本日の先生は普段、大学で保健婦&看護士さんたちに教鞭をとっていらっしゃる溌剌としていて話口調もしぐさも軽快、飽きさせない授業でした。

「相談援助の目的、機能と基本原則」「アセスメントとニーズの発見」というむずかしい内容で
一日では決して学べるものではないが、介護の理念と社会的役割と言うものはどういうものかを噛み砕いて説明してくれました。


≪心得≫

    春 風 接 人

    秋 霜 自 粛       (佐藤一斉「詩四録」より)


        労働なき富
          良心なき快楽
           人格なき学識
            道徳なき商業
             人間性なき科学
               理念なき政治
                 献身なき信仰


 介護にふさわしい人材とは、教育・適正・倫理観


     受容と共感

っとまぁ、こんなような授業内容でした。(もっとあったけど)


お昼は教室の男の子と2人で、TV・雑誌でもお馴染み石塚シェフによる本格的イタリアンとラーメンが美味しい店へ。
「らぁ麺トラットリア」のイタリア麺塩¥750 を食べ、マジックアイスにて「杏仁アイス」¥500 を注文。
食べた後、すごく反省するのをわかっているのになぜに食べてしまうのか・・・・・
相方の気持ちがチョビっとわかる気がするのでした(;´▽`lllA``
ちなみに杏仁アイス・・・・隠居にはいまいちでした。杏仁豆腐はそのまま食べた方がいいかも。

b0048803_15234895.jpg
b0048803_1524123.jpg


帰ってきてからテレビをボ~~っと見ている相方を尻目に夕餉の支度。
「男子厨房に入らず」なんて古いよ。
率先して台所に立つべし!!!
息子にもよくよく教えておかねばなりませんな。
[PR]
by q-inkyo | 2007-02-02 14:43 | ヘルパー

開校初日

皆さん、こんばんわ
永らくご無沙汰いたしておりました(;´▽`lllA``
隠居は元気でやっておりますのでご心配なさいませんよう。

さてさて、会社の仕事の合間に、ケーキを教えたり、注文されたりしていましたが、
とうとう、今日からヘルパーのお勉強本格始動と相成りました。

1月中にやり終えた課題の問題集&回答を持ち、朝8時に出勤バスに乗って
テクテクと・・・・
早めに出たら着いた時間は開校1時間前なり(--;)
門も閉まっていたのでかなり手持ち無沙汰になってウロウロしていたところ、ジョナサン(24時間営業)を見つけ、
朝食を食べてきたにもかかわらず、ホットケーキを注文、飲み放題のドリンクコーナーで
コーヒーを3杯飲みながら時間が来るのを待ってました。
時間!!これを確認する時計&携帯電話をすっかり家に置き忘れ、店員さんに「今、何時ですか?」と聞かなければならないおそまつさ。
初日からこんなんでどぉするのさ・・・・・(T◇T; )

なにはともあれ、9時20分ごろにようやく教室に入れました。
お教室では、予想に反して20代の男女2名様のみ。
私を入れて3名での授業なのでした。(大勢より良かった・・・・)

まずは自己紹介から始まり、居宅サービスの模擬演習で、初訪問の
玄関先での応対とかやらされました。
これがなんとも、専門用語なんておぼえてないし、「○○から派遣されてまいりました○○と申します」なんて最初から言えやしないのでございます。
先生からは「笑顔がいい」なんてほめられましたけどね・・・・どんなもん??

問題集の答え合わせは全90問中、な・なんと4問不正解でありました(ノ_-;)ハア…
答え合わせの最中、ずっと問答は先生と隠居のみ・・・・
若いお二人さんはシャイみたいで押し黙ったままなんである。
なんかね~、ヘルパーって、コミュニケーションとやらも大事なんじゃないかとおもうのですがね。どでしょ??

お昼は、息子と同年代の男の子と、先生の3人で定食屋さんにご一緒しました。
その子は1年半ほどデイサービスに携わっていて介護はお手のもの。
これから実習に入れば、やっているだけにできるだろうな。
いろいろ教えてもらおうヾ(@⌒▽⌒@)ノ

9時30分から5時30分まで7時間授業なんて30年以上ぶり?です。
緊張はしませんでしたが、座りっぱなしで久しぶりに肩懲りました。

ヘルパーの勉強のこと、これからも記録するために時々書きしたためます。
明日も授業です、お風呂に入って早く休みまぁす。

なっち、かくれんぼ大好き♪(隠れているつもり)
b0048803_2134422.jpg

[PR]
by q-inkyo | 2007-02-01 21:35 | ヘルパー

いよいよはじまりました。

今年の目標それが、いよいよ本日よりスタートいたしました。
つまりこれなんである↓
b0048803_1725581.jpg


わたくし、この年になるまで幸せな事に介護体験がない。
相方が入院中におしめ交換をしたことはあるが、ほとんど看護師さんが手伝ってくれたので
未経験に等しい。

今、両親は元気でいるが、そのときは遅かれ早かれやがて訪れる。
そのときに無知でいるより知識があったほうが自分にとっても、両親にとっても安心。

自宅での介護方法のほかにも、介護保険・ケアサービス・高齢者の心理・予防介護、
食事のメニュー等、知っておいたほうがいいことばかり。

いつの日か必ず役立つ勉強、やるなら今しかないでしょ!
しかし、どうせするなら資格も一緒に!っということで「ヘルパー2級講座」の門をたたいた次第。

先ほど届いた講座の教科書一式開いてみました。
隠居にとって、この教科書は子守唄より効き目あり!
開いたとたん、眠気が・・・・・・Σ>―(;~◇~)→グサッ
さてさて、こんな調子で頭に入るかどうか、はなはだ疑問ですがやるっきゃない。
4月に修了書がもらえるかどうか、見守っていてくださいまし* ・・ ・・
[PR]
by q-inkyo | 2007-01-10 19:11 | ヘルパー