隠居のまわりで なにかが起きる・・・
by q-inkyo
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

介護の技術

机上の勉強は昨日で終わり、今日から実習に入りました!ヾ(@⌒▽⌒@)ノやったー♪
細かい字を7時間も見続けるとね、終わりごろには目がショボショボしてきて
つらいのなんのって・・・・ほんとに。
いちいち眼鏡をかけたりはずしたり・・・・・
遠くはよく見えても、近くが見えないってとっても不便でございます。

「寝具の整え方」
介護時の寝具の整え方の実践的方法を学習しました。
たとえベットメーキングひとつにしても、介護のエキスパートととして
利用者さんの状態をよく観察し、気配りしながら手早くやらなきゃなりませんから
なかなかむずかしいものです。
さらに、自分自身に余分な負担のかからない体制でやらないと腱鞘炎とか腰痛とか
ヘルパー特有の職業病になってしまうので、そこのところも頭に入れて動く。
あっちもこっちと考えながらやってると途中でちんぷんかんぷん、
手と足が操り人形のようにギクシャクしてしまうんである。
これは何度もやっているうちにスムーズに動けるようになるんだろう。

寝たきりの状態というのは体験してみて分かったが、本当に辛いものなのだ。
臥位から仰臥位に体を起こせるだけでも褥痕を和らげる事ができるんだなぁ~って、
それを少しづつでもできるよう介護することがヘルパーの仕事なんだなぁって
改めて真剣に取り組まなければならない大事な勉強なのだと気付いた。

それにしても、初日は携帯や時計、3日目は弁当、そして今日は財布を忘れ・・・・・(300円だけポッケに入ってた・・・神様ありがと)
そそっかしいヘルパーさんはあぶなっかしくていけません。
私が利用者だったら即お断り!チョン!

    隠居の長所と短所は紙一重

            仕事は 速いが そそっかしい

                    どないしまひょ?

b0048803_22591365.jpg

[PR]
by q-inkyo | 2007-02-09 23:00 | ヘルパー